久々に会う君に

「おかえり。」

どういう表情をすればよいのか戸惑い

ついぎこちない表情でいってしまった。

けど君は

「ただいま。」

少し潤んだ瞳でうつむいて、こう言った・・・。




〜 これから 〜




「ねぇ、キラ、私たちってなんなのかな?」

突然のことで、よくわからなくて

「え?なに?」

と返したら

「だーかーらー。」

少し、むぅっとした顔をして、ボクに背を向いて黙り 込んでしまった…

そして数秒経ってから

「・・・私たちの、関係よ。」

ちょっと小さな声で恥ずかしそうに言ったフレイがな んだか愛しくなって

「えぇっと、なんだろうね?ボクたちって・・・」

そういったらフレイは怒ったように振り向いた

その瞬間

フレイの鼻の頭にそっとキスをした

「・・・・・・!!」

突然のことに驚いたようで、赤くなりながらその場に 固まっていた

ついその姿を見て笑ってしまった。

そしたら固まっていたフレイが

「な・・・なんで笑うのよー!! もー、キラなんてキ ライ!!」

ぷぅと口を膨らませて言ったフレイは

それからそっと人差し指をそっと自分の唇に当てた

声には出さず動いた唇は


 ― ク チ ビ ル ニ シ テ ―


そして

フレイの唇に自分の唇を重ねた


暖かい温もりを感じた・・・




すれ違ってた想い

遠回りし た時間



けど

今なら分かる

お互い大事だと想える気持ち

今だから分かる

あの時の君の憎しみも悲しみも

それを知った今を大事に進んで行きたい

そばに居てくれるならボクは笑っていられるから。




END

――――――――――――――――――

作者のコメント。


すみません、起承転結なくて(汗)
ただ「おかえり」ってキラ に言わせたくて・・・
鼻の頭に、ちゅーさせたくて書いてみました(爆)
お かえりって言えたら、これからが始まっていたのにと。
そしてお題の通り未来へ と進んでいったのでしょうね。
という気持ちをこめて書いてみました。
読ん でくださった方いましたら、ありがとうございました!

咲月 奏多

――――――――――――――――――

管理人のコメント 。


帰ってからの、ほのぼのとした二人のやり取り、
「おかえり」という言葉、 本当の想いが通じ合っての初めてのキス、
どれも本編で見たかった場面ばかりで それをとても上手に再現してもらって
とってもとっても嬉しかったです、

咲月 奏多さん本当にありがとうございます。


Back
★無断転載★

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット